RECRUIT採用情報

福利厚生

ミーティングはバルで。スポーツジムも海外旅行も、自分のペースで楽しめる。

「企業を支え、動かすのは仲間。人が財産」との信念をもつ社長の発案で、「楽しく仕事ができ、やりがいのある職場」にする工夫が随所にあります。
例えば、社内の喫茶室。朝礼などのミーティング場所にもなっていて、日中自由に使えます。その他、仕事から離れて気分を変えるスポーツ器具が並ぶトレーニングルームもあります。女性用にはパウダールームも完備。自分のペースで毎日を楽しむことができます。
レクリエーションも充実。国内旅行と海外旅行を交互に実施しています。沖縄や石垣島・北海道、ハワイやタイ、シンガポールなど、めいっぱい遊ぶときは遊びます。その他にも年2回のゴルフ大会や秋のバーベキュー大会、忘年会など、季節ごとに楽しい行事を用意しています。
自分の時間は誰にもじゃまされず自分を楽しむ。仕事になったら、妥協せず仕事に打ち込む。貫野建設の職場には、仕事時間と自分時間のオン・オフを楽しく自然に切り替えてめりはりをつけていける空気があります。

資格取得は全面的に応援。試験料や交通費も支給し、やる気にとことんつきあう。

品質にこだわり、仕事に誇りをもつ貫野建設は、品質管理のISO9001、環境マネジメントシステムのISO14001の認証を受け、工程管理の環境整備を行うのは無論のこと、働く人たちの資質向上にも力を注いでいます。
そのひとつが、資格取得の支援です。さまざまな作業工程があることから、貫野建設には、一級建築士や一級建築施工管理技士、一級土木施工管理技士、一級管工事施工管理技士、宅地建物取引主任者などの資格保持者が数多くいて、技術と知識を遺憾なく発揮しています。
資格取得や保持には時間もお金もかかるため、貫野建設では資格試験の受験料や交通費を補助したり、取得後の手当を出したりする制度を整え、取りたい資格取得を全面サポート。誰もが5~6くらいは資格を持って活躍しています。やる気があればとことんつきあう。それが貫野建設です。

体制の整備はトップから。経験に頼りすぎない人事制度で実力発揮。

どんなに経験があってすごい匠の技でも、その人が引退したとたんに引き継がれないというのでは、いつまでたっても進歩しない。貫野建設はそう考え、経験と勘に頼りがちな社内の仕事をしくみにし、次の代へつなげていくことに力を注いでいます。建築業界では珍しい試みと自負しています。
そのひとつが、トップダウンで改革を進める人事制度。積極的に新卒者や中途採用を進め、生活スタイルにあわせて働き方を選択できるようにしました。また年功制も廃止。働くやりがいや実力にみあった評価ができるしくみを整えています。会社組織としても、働く一人ひとりの立場としても、互いに納得のできる職場となるよう、毎年少しずつ制度を見直し、職場の体制を改良しています。
「職人が絶え間なく技術を向上させるのと同じで、組織だってアップデートしていかないといかん。」と考え、新しい風をもってきてくれる新しい人たちを、いつも待っています。